《ハワイ生活》みんなはどうしてる?〜女の子の必需品〜 Part1

f:id:lazyymochi:20210501052936j:plain

 こんにちは、RIHOです☀︎
今回は、女子なら一度は悩んだことのある生理用品についてのお話です。
「そうゆう話されるの苦手〜😓」いう方は、全然スルーしちゃってくださいね💡

私が日本で使用していた生理用品について

 さて、今回は生理用品についてシェアしていきます。こんな風に自分の使っている生理用品の話をシェアするなんてちょっと恥ずかしい気もしますが😅 大事なことなのでどんどん紹介していきますね! 
そもそも何故この記事をシェアしようと思ったかというと..
私自身、短期留学前にアメリカの生理用品ってどうなのかな?全部日本から持っていったほうがいいのかな..?」と何の情報もなく、結局「え〜い3ヵ月分だし持っていっちゃえ!」と全て日本から持参しました。
スーツケースの中でなかなかのスペースを占めていた生理用品😅
どうせ消費するものなので特に問題はなかったのですが、もし持っていかなくてもいいとしたらそれに越したことはないですよね?短期留学ならまだしも、長期留学となるとほぼ住むのと一緒。日本から全て持っていってなんかいられません。こうゆうのって女子なら一度直面するであろう問題ではないでしょうか?
これからアメリカ留学を考えている方や移住予定のある方、または旅行中に生理になっちゃった😭 って方の参考になれば嬉しいなと思います🌈

f:id:lazyymochi:20210501100723j:plain

 ちなみに私が日本で愛用していた生理用品は、生理用ナプキンです。これはいまも変わりませんが、あまりタンポンを使う習慣はありませんでした。
生理用ナプキンは、ドラッグストアに行けば必ず目にし誰でも手に入るみなさんお馴染みの「ロリエ スリムガード」をずっと使っていました。使用感も問題なく、何よりもやっぱり薄くて持ち歩きやすいし、気に入って使っていました。
生理中ではないときも常に使用していたのがパンティライナー(おりものシート)サラサーティコットン100」という商品。これも誰でも聞いたことあるんじゃないかと思います🤗 使わない方ももちろんいるとは思いますが、私は下着が汚れるのが嫌で、学生の頃からずっと使っていたのでいまではもうつけてるのが当たり前!という感じで、逆につけてないのが違和感あるってくらいもう日常的なものです。

というわけで、私がいつも購入しているのは生理用ナプキン(昼用・夜用など各種)パンティライナーなのですが、私はいまハワイに住んでいるので、もちろん日本から送ってもらうわけにもいかず、生理用品は全てハワイで購入しています🌼

ハワイ生活、現地で購入できる生理用品は?

 よく聞くのは、「アメリカで主流なのはタンポン」ということ! 確かにタンポンの種類って結構あります!ただ、イコール「ナプキンの種類が少ない」ということではなく、タンポンの品揃えが日本に比べて多いんだろうなという感じ
実際のスーパーやドラッグストアでの品揃えはこんな感じです!

f:id:lazyymochi:20210512102043j:plain

これ👆ほぼタンポンの商品なんです!日本だと考えられない品揃え!

f:id:lazyymochi:20210512102056j:plain

ナプキンはこんな感じ👆
まぁお店自体が大きいので、これだけ置けるんだろうなぁという感じもありますが、それにしてもかなり商品数は多いです。(他にもあって写真に収まり切れてません)
値段は日本よりやや高めかな?
クォリティもいろいろ試してみたわけではないのですが、ネットだと「やっぱり日本製がいい」と書いているブロガーさんはたくさんいますね〜。
私もまだ生活し始めたばかりで、どれがいいかな〜と模索中ですが、なるべくオーガニックコットン(オーガニック)のものを選んで使うようにしています🌱

実際に使用しているものはどんなもの?

  私がハワイで購入して使っているものはこんな商品です🌼

f:id:lazyymochi:20210501081201j:plain

L.(This is L)というブランドのものなのですが、読み方がはっきりしませんがおそらく「エルドット」か「ディス イズ エル」かと思います。
こちらにリンク貼っときますね🌈
このブランドはタンポンやナプキンにオーガニックコットンを使用しており、身体にもお財布にも優しいというコンセプトの商品です!

f:id:lazyymochi:20210501092558j:plain

私は(下から)デイリー用でパンティライナー生理になる前の少し大きめのパンティライナーおわりかけの軽い生理日用の羽ありナプキンを購入して使っています!
(比較のために日本から持参したロリエスリムガード2種類サラサーティコットン100を右横に置いてみました💡)
この商品の何がお気に入りって、薄めで持ち歩きしやすいのはもちろん、この値段なんです!
毎日使うパンティライナーに関しては、100枚入りで約$8~9なのですが、ドラッグストアやスーパーのクーポンやセールで$7で買ったりしたこともあります。
日本のものと比べると割高かもしれませんが、こちらで見かける商品にしては安いほうだと思います!(オーガニックコットンなのに)
使用感も私が使っている分には何も問題なく過ごせています!
(元々かぶれやすいという体質でもないですが..)

 

f:id:lazyymochi:20210501081001j:plain

続いては多い日用のロングタイプのナプキンです。
natracareといって、こちらはプラスチックフリーでさらにコンポスト可能な生理用品を取り扱っているブランドです!女性にも地球にも優しい商品ということですね🌳
こちらにリンク貼っときます🌺
私はWhole foodsでよく購入しますが、ドラッグストアでも見かけた気がします。
(品揃えが良かったのはカハラのWhole foods)

f:id:lazyymochi:20210501080947j:plain

こちらのnatracareのナプキンもたくさん種類があるのですが、私はその中でも量が多い日用の「ultrapads regular」と「ultrapads super」を使用しています。
どちらも羽ありのもので、superの方は二日目などの重い日に、regularは二日目以降に使っているのですが、気になる長さ(大きさ)はこんな感じ👇

f:id:lazyymochi:20210501081058j:plain

左のsuperの方は結構前から後ろまでカバーしてくれる感じです。

f:id:lazyymochi:20210501081046j:plain

ちなみに薄さはこれくらい!
小さめバッグでも2,3枚は余裕です👍
superは日本でいう多い日の昼用、regularは昼用といった感じでしょうか。
気になる使用感ですが、こちらも特にかぶれたということはありませんし、問題なく使っています🙆‍♀️

🌼

さて、ここまでいかがだったでしょうか??
生理の日って憂鬱になっちゃいがちですが、個人差はあれど女性には毎月のようにやってくるものですよね..
そんな日をいかによい生理用品で快適に過ごすかが大事になってくると思うのですが、日本とアメリカではやはり商品はちがうものばかりというのが本音です。
使い慣れたものが使えなくなった分、これからよいものをどんどん見つけていこうと私自身も不安半分楽しみ半分で過ごしています😊
今回の投稿がどなたかの助けになればいいなぁ~と思いつつ
次回もまた少し生理用品についてのお話をしようと思います!

最後まで読んでいただき有難うございました🌈

《Oahu.2019》アメリカンバーの雰囲気!'DIXIE GRILL'

f:id:lazyymochi:20201123113456j:plain

👇こちらの記事もぜひご覧ください!

kaiholo-hawaii.hatenablog.com

'Dixie Grill'で BBQ

 今回は、オアフ島Aiea(アイエア)にあるバーベキューレストランをご紹介したいと思います🙌
とはいっても、レストランというよりかはバーみたいな雰囲気(というかバーなのかな?😅)のお店なんです!
私たちはアロハスタジアムに行ったついでにランチで行ってきました🚘
店内の雰囲気はこんな感じ♪

f:id:lazyymochi:20201123115844j:plain

赤のカウチシートがTHEアメリカ🇺🇸な雰囲気ですよね😄

f:id:lazyymochi:20201123115938j:plain

冒頭でも言いましたが、BBQやバーガーを楽しめるお店なんですが、このようにバーカウンターもあります!🍹
お客さんは各々食事を楽しんだり、お昼からビールを飲んでる人もいました😊
観光客向けというよりかは、地元のお客さんが来てるっていう感じの地元感のあるお店です!
f:id:lazyymochi:20201123120310j:plain

必ず注文するもの

 何故このお店に行き着いたかというと、彼と'Frickles(フリックルス)'の話になったからなんです💡
'Frickles(フリックルス)'とは、Fried pickles(フライドピクルス)を短くした造語で、ピクルスに衣をつけて揚げた食べ物のことを言います。
「ピクルスが好きだ」という私の話からフリックルスの話になり、「食べてみたい!💕」ということで、お店を検索し、このお店にたどり着いたというわけです。

約3ヵ月の滞在中、2回このDixie Grillに食べに行ったのですが、必ずこのフリックルスを注文しました!というか、それを食べに行ってるって感じ😂
そのフリックルスがこちらです👇

f:id:lazyymochi:20201123113411j:plain

画像下に写っているのがフリックルスで、マヨネーズ系のソースがついています🥒
普通に瓶詰めのピクルスのフライド版を想像していただければ、もうそれが実際の味です(笑)
でもピクルスにもいろいろその商品によって味が違ったりするので、何というか、ここのピクルスは酸味と甘味が絶妙だったんですよね〜(←ピクルス好きじゃないとどうでもいい話😂)

f:id:lazyymochi:20201123113430j:plain

衣がザックザクで美味しい😭💕
もちろん揚げたてを出してくれます!
とにかくお酒のおつまみにもちょうどいいし、バーガーのサイドとして食べるのも全然アリです!

f:id:lazyymochi:20201123113456j:plain

そうそう、メインのバーガー🍔のサイドはサラダかポテト🍟か選べます!
私は単品でフリックルスを注文していたので、サラダを頼みました😊
バーガーもすんごい美味しくて、是非また食べたいです💕
テーブルにBBQソースがいくつか置いてあるので、それをつけていろんな味を楽しんだりもできると思います♪

ちょこちょこ写真に写っているポップコーン🍿なんですが、これ「お通し」みたいなもので、席に着いたらとりあえず持ってきてくれます(笑)
店内にポップコーンメーカー(っていうのかな?機械です)があるんですけど、おかわりもできるみたいです。いい匂いするんですよね〜
料理が来るまでつまみ食いしてましたが、食べすぎると注文したものが食べれなくなるので、食べ過ぎ注意です⚠️
皆さんご存知、いくら一人前といえハワイの食事はボリューミーな量ですからね😅

INFORMATION

Dixie Grillの営業時間は、月曜日が定休で、火曜日〜日曜日は11:00〜21:00までやっているようです😊(※2019年訪問時の情報です。パンデミック後訪問される方は時間など再度要チェックです✅)

HPはこちら👇

https://www.dixiegrill.com/

こちらのお店はウェイトレスさんやウェイターさんがサーブしてくれるので、チップをご用意ください👛

ぜひパールハーバーアロハスタジアムなど、近くに行った際には
おいしいバーガーを食べに行ってみてくださいね🍔💕

は〜..写真見てたら食べたくなっちゃった😋

《ハワイ移住》ハワイ渡航当日の流れと事前のSafe Travels Programについて

f:id:lazyymochi:20210312111651j:plain

ぜひこちらの関連記事もご覧ください🐳

kaiholo-hawaii.hatenablog.com

こんにちは、RIHOです☀︎
今回はハワイ渡航当日の様子についてと、ハワイ州が指定しているSafe Travels Programについてシェアしていきたいと思います🌺

新千歳空港から羽田空港へ乗り継ぎ

 まず、私は札幌に住んでいたので新千歳空港からハワイへの航空券をハワイアン航空で事前に予約していました。しかし、欠航となりやむを得ず新千歳空港羽田空港→ダニエルKイノウエ国際空港というように乗り継ぎすることとなりました。 幸いにも差額などは発生しなかったので、8~9万円程度で渡航することができました。それにしても往復ならまだしも片道でこの値段って結構高いですよね..まぁ、しょうがないんですけど😅

ちなみに新千歳空港から羽田空港まではJALの国内線で、羽田空港からダニエルKイノウエ国際空港まではハワイアン航空の便でした✈️
チェックインは新千歳空港で国内線・国際線すべて済ますことができ、スーツケースも羽田で受け取る必要もなく、新千歳空港からハワイまでダイレクトに運んでくれました。この点はとてもよかったな~と安心しました😊
チェックイン時にCOVID-19の陰性証明書の提示が必要です。また、Safe Travel Programの登録は済んだかも聞かれました。

羽田空港にて

 羽田空港に着いてからは、国内線ターミナルから国際線ターミナルへの移動がありました。たしか10分に1度くらいの頻度で巡回しているシャトルバスを利用し、国際線ターミナルへ。国際線ターミナルに着いてからは、人の少なさにかなり驚きました💦
こちらでもチェックイン?が必要とのことで、ハワイアン航空のデスクへ。陰性証明書の提示とプログラムの登録は済んでいるか再度確認されました。(国際線の分のチケットも新千歳空港でもらっていたのですが、こちらで新しいものをまたもらいました。)
そうそう、国際線ターミナルで軽食でも買おうと思っていたのですが、免税店含めほぼ閉店(休業)状態。保安検査を通る前に1Fのローソンで軽食を買っておいて正解でした😲 ガラガラの空港は何だか寂しくなっちゃうような光景で、コロナの影響を実感しました😭 搭乗口近くのベンチにも人はパラパラいるだけで、機内も10~20%くらいしか埋まっておらず寂しさもありましたが、座席がかなり空いていたので快適に過ごすにはよかったです😊

ハワイに向かう飛行機では

 飛行機内では離陸前にハンドナプキン(サニタイザー)が配られ、通常通りアメニティも配られました。同伴者でない限りは隣に座ることはなく、人との間隔は十分あったと思います。食事はいつもと変わらず、夕食と朝食(軽食)が出ました。乗務員の方々とも不必要なコンタクトはなく、必要最低限に抑えているんだなという印象。にも関わらず、ホスピタリティはいつも通りで気持ちよく過ごすことができました。
マスクは飲食時以外は常時着用ルールでしたし、機内にいる人は陰性証明書を持っている人たちだとわかっていたので、ある程度安心して過ごすことができました。
個人的には到着後ちゃんと自分のビザが使えるのかとか、どんな質問をされるのかとか、ちゃんと入国できるのかとか要らぬ心配をたくさんしていました😅
これを乗り越えたら彼にやっと会えるというワクワクも😊

Safe Travels Programの登録について

 さて実は私、この件でやらかしていました😅 (未遂?笑)
実は、ビザの準備や荷物の準備などですっかりこの登録のことを忘れていたんです😬
COVIDの陰性証明書をGETして満足しちゃってました..
実はこの手続き、出発日の前日(24時間以内)にするべきなのですが、ほぼ出発前日の深夜ギリギリになって思い出し、手続きをしました😅
(いま思えば24時間以内ならいつでもよかったのかな..?)

この登録なんですが、私には少しややこしく感じました。というのも、旅行者向けに作られたフォームのような感じでして、訪問者かハワイ州在住者か選択する場面があるのですが、私は前者だと思ったので進んで行くと、帰りの飛行機の便やハワイ出発日の入力などをしなければならないような形になってしまい、私のように移住目的で渡航する人にとってどう回答していいものか迷う部分がありました。渡航目的の欄にも「移住」というものはありませんでした。(別にまだ居住者でもないし..かといって日本に帰る予定もない..どうすればいいの?!って感じでした😅)
結局、訪問者を選択した場合、帰りの飛行機の情報をスキップすることはできず、「情報を入力してください」とエラーになり先に進めなかったため、ハワイ州在住者を選択し、入力を進めることとなりました。(これで合っていたのかは不明ですが、入国できたのでおそらく大丈夫だったのでしょう..本来なら事前にサイトに確認を取るべきかと思います。)

また登録時にスマホの電話番号を登録し、SMSを受け取らなければならないのですが、私はこの時すでに日本のスマホを解約しており、SMSを受け取る電話番号を持っていなかったため、仕方なく彼に連絡をとり、彼の電話番号で登録、そしてサイトから受け取ったSMSの番号を教えてもらい無事に登録することができました。
(⚠️登録を進めるにはSMSで送られたPINナンバーのような番号が必要)
旅行目的の方は問題なく進めると思いますが、私のように婚約者ビザなどでハワイに移住する目的の方はどのように入力すればよいのか、いまだにわかりません💦
が、特に何もつっこまれなかったので、おそらくこの方法で良いのかと思います。私のような状況で困っている方は自己責任にはなりますがご参考に。

👇登録方法など詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

www.allhawaii.jp

ハワイに到着してから

 ハワイに無事到着してからは私の心配をよそに、とてもスムーズでした。
到着ゲートも入国審査の場所に近く、もちろん人も少なかったです。私は婚約者ビザを持っていたため、ESTA(キオスク)で手続きする必要がなく、そのまま入国審査の審査官のところへダイレクトに進みました。全く並んだりしませんでした😂 以前のハワイだと信じられない光景ですね。入国審査をしてくれたのはアジア系の男性の方でとても気さくで感じのいい人でした。(他の方のブログで「たまに意地悪な人もいて、運次第」というのを目にしていたので緊張していたのですが、全く平気でした。)

流れとしては、
How are you doing today?と和やかに始まり、パスポート(ビザ)を提示。婚約者ビザと認識してもらい、指紋をとり、マスクを外して顔写真も撮りました。
さて、書類をもらえるかな?はい。(大使館の面接後、パスポートとともに郵送で受け取った黄色い分厚い封筒を渡す。)
いつ結婚するの(セレモニーはいつ)?まだ決まってないけど、90日以内には結婚しないといけないから、すぐ結婚することになると思います。
③(私の答えに対して)90日以内に結婚するか、じゃなければ日本に帰るかだからね。この日が期限だから絶対間違わないようにね。OK!

といったくらいで、かなりスムーズに審査してもらえました。
(記憶が曖昧ですが😅、彼の名前と生年月日と職業も聞かれたかもしれません。)

そのあと預け荷物のベルトコンベアのところに進み、受け取りを済ませ、そのままSafe Travels Programのブースまで進みました。そこでもただQRコードなど提示し、内容を確認してもらい数分で通過。最後に、おそらく税関?のような役割をしてる警察官ぽい格好をした男性が立っていて渡航目的は?荷物の中身は何?現金はいくら持ってきたの?」という質問に答え、通過。そのあとはそのまま出口に直行です。
※前回の渡航では機内で税関の用紙に情報を記入する必要がありましたが、現在はもうそのような紙は不要なようで、記入するものは何もありませんでした!その代わり対面で質問などされたのだと思います。「100万円以上ある?」なども聞かれました。念のため荷物の制限と現金の制限などおさらいしておくと誤解なく答えられると思います。

いままでで一番最速記録かもしれないくらいスムーズでした😂
早く終わりすぎて、迎えにきてくれる予定だった彼もまだ家を出発してなかったくらい(笑)彼は「What?もう着いた?!まだ家出てないよ~!」って感じでした😅
出口から出て待っていたのですが、人もまばらで全然人気がなくて一人で待ってるのがちょっと怖いくらいでした😅

ちなみにですが、指定病院からの陰性証明書を提出(サイトにアップロード)していたのでハワイ到着日から隔離される必要もなく、以降Safe Travels Programから連絡が来たりすることなども一度もありませんでした。

さて、少し長くなってしまいましたが、今回はハワイ渡航に関しての私の経験をシェアさせていただきました🌈 これから渡航を考えている方の参考になれば嬉しいです!最後まで読んでいただき有難うございました🌺

《ハワイ移住》ついに移住!直前のPCR検査について

f:id:lazyymochi:20210110200234j:plain

こんにちは、RIHOです☀️
ハワイ好きの方ならもうすでにご存知かと思いますが、現在日本からハワイに入国する際にはPCR検査を受ける必要があります💦(厳密にいうとハワイ行きの飛行機に乗るためにも必要)
そのPCR検査を受けるにあたって調べたことを今回はシェアして行こうと思います!

現在のハワイの状況

f:id:lazyymochi:20210110201332j:plain
 
ハワイ州新型コロナウイルス情報サイト
によると、ハワイ時間3月10日時点で
新規感染者数:48人
累計感染者数:28,023人
入院者数:2,235人
累計死亡者数:448人
だそうです。

主なルールとしては、
・外出時は必ずマスクの着用をすること
・人と距離を取ること(最低約6フィート(2m))
・(旅行者においては)ハワイ州Safe Travels Programに登録して健康状態などの申請をすること
などがあります。

渡航者におけるPCR検査について

 また、ハワイ州に着いてからは10日間の自己隔離が義務付けられていますが、条件をクリアすればその隔離が免除されます。その条件とは、
ハワイ州保健局が指定した医療機関出発の72時間以内PCR検査を受け、指定されたフォーマットで作成された陰性証明書をハワイ入国時に提示すること
です!
PCR検査を受ける際には必ずパスポートが必要となります。

f:id:lazyymochi:20210110205611j:plain

このご時世、もし自分が陽性だったらと考えると「ハワイに住んでいる人たちに迷惑をかけたくない」「これから同居する彼の家族に感染してしまったら..」と不安がよぎります😢
それにこれから生活する(滞在する)土地に住む人たちへのマナーもありますよね。
ハワイに向かう飛行機に乗るためにまず陰性証明書が必要になるわけですが、たぶんハワイ州指定の病院じゃなくても飛行機には乗れるのかな?(ちょっと曖昧)
ただ、到着後の10日間の隔離を免除してもらうためには州が指定した病院が発行した陰性証明書でなければならないということです。

北海道で検査を受けるには?

 ハワイ州保健局が指定する医療機関は日本にいくつかあります。(詳しくはこちら)
日本国内にエリアごとにしていされているのですが、私が見たところ、全ての都道府県に指定病院があるわけではありませんが、割とたくさんあるような印象でした。
もしかしたら、K1ビザの渡航検診の指定病院がほんの少ししかなかったからそう思うのかもしれませんが..😂
個人的には札幌で指定病院があるので、それだけで嬉しいです😅

さて、ハワイ州観光局のサイトによると、札幌で検査を受けるには指定病院が2ヵ所あるようです。
・札幌東徳洲会病院
・札幌西区ともメンタルクリニック
の2ヵ所です。
なのですが、札幌東徳洲会病院のHPの方にはハワイ州指定のPCR検査について表記があったのですが、札幌西区ともメンタルクリニックに関しては私が見た際ハワイ州指定」といった文言は見つけられませんでした💦
本当に指定されているのか定かじゃなかったため、私は大事をとって札幌東徳洲会病院で受けることにしました。

🌺札幌東徳洲会病院のページはこちら

こちらの検査は完全予約制だそうで、ネット上の専用フォームにて申し込みをし、後日病院側からメールが届きます。
検査の時間帯は平日の午後土曜の午前となっていました!
気になる料金ですが、証明書の発行など含め40,500円。高い😭
また、証明書の発行は、検査日の翌日午後2時以降となります。
ということは私の場合、2月7日(日)の飛行機の予約をとってあるため、出発から72時間以内の検査となると、逆算して..

2月5日(金)に検査を受ける

2月6日(土)に検査結果を受け取る

2月7日(日)に日本を出発

となります。

計算を間違わないように慎重に予約しましょう💡
予約した後に、検査日の前に事前に問診票などの書類が送られてきますので、記入して持参してください!
(こちらの方法は私が札幌の指定病院で検査した際のもので、他の病院に関しての申し込み方法とは異なる場合があります)

検査受けてきました!

 ということで、2月5日に検査受けてきました!
実際の感じはというと、検査自体はすぐに終わりました😅
「どちらの鼻が通ってますか?」と聞かれ「右ですかね?」と細〜い長〜い綿棒のようなものを鼻の奥底まで入れられるのですが、これがなんとも切ない😭
「..入っていきませんね。左試してもいいですか?」「あ、はい」
と結局両方の鼻の穴をトライしてサンプルを取ってもらいました😅
5分くらいで終わり、あとは結果の受け取りの説明や支払いの説明を受けて5〜10分くらいで終了しました!
痛いと聞いていたので、相当覚悟して行ったのですが、思っていたより我慢できました😂

検査結果は次の日の14時頃病院まで取りに行きました。(郵送も可能だそうですが、72時間期限とか飛行機に乗る日のことを考えるとちょっとその選択肢は私にはなかったです)
無事に陰性証明書を受け取り、いざハワイへ〜!✈️

※2021年3月16日に書かれた記事となります。その後についてはルールなど変更されている可能性や、オアフ島ではなくネイバーアイランドへの渡航の場合必要事項が異なる場合がございますので、ご注意ください⚠️

後日、Safe Travels Programの登録についてや、また渡航当日の状況についてなど記事に残しておきたいと思っておりますので、そちらもぜひご覧くださいね〜🌈

《ハワイ移住》日本からアメリカへ〜引越し費用は?〜

f:id:lazyymochi:20210106162144j:plain

こんにちは、RIHOです☀️
さて突然ですが、私、先日無事渡米いたしました!🌈
渡米前は引っ越し準備などでそれなりに忙しく、結構バタバタしていたのですが、ハワイに到着して少し落ち着いたので、また少しずつですがブログを再開しようと思っています😊
そこで、今回は引越しにかかった費用についてシェアできたらと思いますので興味のある方はぜひご覧ください🤗

荷物を送る方法は?

 さて海外への引越しとなると、旅行とは比にならないくらいの荷物の量ですよね😅
日本は島国ですから、陸路で運ぶこともできません😓
そこで私がネットで調べたいくつかの方法とはというと..
①船便で送る
②航空便で送る
③引越しパックを利用する
④自分と一緒にスーツケースで持っていく
の4つです!

🍀 🍀 🍀

ではそれぞれのメリット・デメリットをまとめていきます。

①船便で送る
まず多くの人が選んでいるであろう船便です。
メリット:費用が抑えられる。大きな荷物も可能で、段ボール1箱30kgまで可能。
デメリット:時間がかかる。アメリカの場合2〜3ヵ月かかる場合も。紛失や破損の可能性がある。

②航空便で送る
時間をかけたくない人はこの方法を選んでるのかも?
メリット:あまり時間がかからない。アメリカの場合1〜2週間くらいで届く。
デメリット:費用が比較的高い。荷物を投げられる可能性もあるため食器などのデリケートなものや精密機器などには向かない。

③引越しパックを利用する
ヤマトや日本通運には海外引越しプランというものがあります。
メリット:いろいろなプランがあり、Door to doorで届けてくれる。段ボールなどの備品を用意してくれる場合がある。
デメリット:ある程度たくさんの荷物がある人向け。荷物の量が多いからか、料金も割高。
ヤマトのサイトはこちら日本通運に関してはプランによっては見積もりが必要な場合も。サイトはこちらです。

④自分と一緒にスーツケースで持っていく
単身の引越しなど荷物が少ない人には手軽な方法

メリット:荷物を待つ必要がない。
デメリット:個数制限や重量制限がある。(航空会社や登場時のクラスによってまちまち)

 

何を持っていく?

 4つ方法があるということがわかったところで、じゃあどれがいいのか。それは何をどのくらい持っていくのかにもよるんじゃないかなと思います。
私は実家暮らしですし、ハワイに行ってからもしばらくは彼の実家に住む予定なので、家具や家電を持っていく必要がありません。おおまかですが持っていくとすれば..
・英語や日本語の勉強本やノートなどの文房具類
・料理などのレシピ本や旅行本
・衣類
・カバンやアクセサリー
・靴
・美容に関するもの(化粧品やヘアケア製品など)

その他「これはどうしても持っていきたい!」と思う雑貨や思い出の品
・アロマオイル
・ネイル用品
・彼からの手紙やプレゼント

かな〜という感じです。
結論から言ってしまうと、私の場合は船便+スーツケースという選択に至りました!

f:id:lazyymochi:20210108162538j:plain
ところで、海外に何かを送る・持ち込むとなると出てくる問題が、
そもそも持ち込める・持ち込めない問題です😅
郵便局に問い合わせたところ、香水やマニキュアは船便では送ることはできず、化粧品なども送れないことが多いとのこと。
やはりアルコールを含むものに関しては厳しいとは予想していたのですが、化粧水なども難しいとは..

f:id:lazyymochi:20210108162452j:plain
アロマオイルは商品成分表を販売会社(製造会社)から発行してもらい、それをつけて送れば大丈夫かも?とのことだったので、販売会社に依頼し、成分表を発行してもらいました。私が持っている精油は「生活の木」というお店のものだったので、カスタマーセンターに「海外引っ越しに伴うMSDS(製品安全データシート)が欲しいのですが..」と問い合わせたところ、無料で作成し、なんと無料で家まで郵送していただけました😲✨
(自分がどの商品を持っているか、品番など事前にFAXは必要です)
MSDSを参考に引火温度(発火温度?)がたしか60℃以下のものは送ることができず、私の場合ベルガモットユーカリ、ライムなどの精油は送ることができませんでしたが、その他16種類は送ることができました。(届くまで油断できませんが😂)

f:id:lazyymochi:20210108162839j:plain
ネイル用品ですが、私が主に持ち込みたかったのはジェルネイル用品です。ネットで調べた限りでは、ジェルネイルはマニキュアと違い揮発するようなものではないので大丈夫そうな感じでした。ただリムーバー(アセトン)などは引っかかりそうだったので、それは諦めて後日アメリカで購入することにしました。

ハワイ旅行に行った時はマニキュアや香水は普通に持参したので、これらはダメ元でスーツケースに入れて持ち込みました。結果大丈夫でした!
アロマオイルは船便で、ネイル用品や化粧品はスーツケースで持って行くことにしました。
すぐ使いそうな衣類や靴・小物などはスーツケースに入れて持参し、それ以外のものは船便にしました。
引っ越しも大変だな〜と実感しつつ、ひとつラッキーだなと思うのは、ハワイなので冬物が要らないということですね😂

おそらく一年程日本には帰って来られないのではないかと思いますが、それまで必要ない・後回しにできるものは、また日本に帰国した時にでも持っていければいいかなと思ったので、今回は最低限の荷物にとどめたという感じです💡

アメリカへの国際郵送のルールの変更とは?

 実は郵便局に問い合わせに行ったのが確か昨年の11月とかだったのですが、12月末に郵便局のHPをみたところ、こんな見出しが。
⚠️ご注意ください 2021年1月1日から米国宛、手書きラベルによる差出しは原則、お引き受けができません」
おや?これは何ぞや😇
詳しく見てみると、
セキュリティ向上のため、物品を内容品とする国際郵便物を送る場合、差出人さまの住所・氏名や内容品などの情報を電子化した「通関電子データ」を事前に送信することが、義務化されます。」
とのこと。
要するに船便などで荷物を送る場合、郵便局で大量にもらってきた送り状(伝票)は使用できず、ネットで専用フォームに内容を入力し、それを印刷して荷物に添付。と同時に電子データとしてアメリカ側にも情報を送るということです🤔
推奨ではなく義務化になったようですので、これは注意が必要です⚠️
やはりアメリカはテロ対策や危険物(違法なもの)に関して厳しく取り締まってますね〜。安全第一なので十分理解できますが、ルールが増えるとなるとちょっとめんどくさいですね😅
また、2021年2月現在新型コロナウイルスの影響で、EMSや航空便は荷物の受け取りを停止してるとのこと。私はもともと予算を考え船便の予定だったので影響はありませんでしたが、EMS・航空便を考えている方は今時期は注意です⚠️
詳しくはこちらの通関電子データ送信義務化についてを参照ください。

f:id:lazyymochi:20210108162142j:plain

実際にかかった費用は?

 私がハワイに引越しするにあたってかかった費用は以下の通りです。

船便 
ネットでみたところ、郵便局の国際小包で上限の30kgいっぱい詰めて北海道からハワイまで1箱13,750円とのことだったのですが、実際は幅41cm×奥行き57cm×高さ34cmの段ボールが1箱で送料がだいたい9,200円。(重さ30kgなかったからだと思います)
(ちなみに長さ1.05mで長さと横周の合計が2mまでと規程あり)
段ボールは地元のホームセンターで普通のものより厚めの強化段ボールを購入しました。濡れたりしては嫌なので、荷物は全てビニールに入れ、段ボールの外側をテープで頑丈にとめておきました😅
ということでまとめると、
送料の9,200円に400円の保険をつけて総額9,600円でした!

スーツケース
私の利用するハワイアン航空では、エコノミークラスでスーツケースを2個まで無料で預けることができます。送る荷物を考えている上でやはりすぐ使いたいものや紛失されたくないものが多い..ということを考え、船便の荷物を一つ減らして、スーツケースをひとつ増やそうということになりました。
(両親がもう使わない古いスーツケースを持っていたため、ハワイで捨ててもよいとのことでそのスーツケースを利用することにしました。)
なので、2個+1個(有料で追加料金あり)で計3個。
スーツケースの追加料金は1つあたり日本円で15,000円

ということで合計で..
船便9,600円+スーツケース追加料金15,000円24,600円 となりました!

まとめ

 というわけで、今回はハワイへの引っ越しについてご紹介しました!
スーツケースは、ひとつに衣料品ひとつに化粧品やジェルネイル用品ひとつにお土産(冷凍いくらなどのシーフード、2分でできるごはん、調味料、お菓子など)をいれていったのですが、特にスーツケースを開けられた形跡もなかったですし、没収されたものもなかったので安心しました😊
ただし、通常通り肉製品や肉エキスが入っているものなど、注意しなければいけない食品などもありますので、そちらについては事前に確認する必要ありです!
単身ですし、比較的荷物が少なめだったのもありますが、想像していた金額よりも費用は抑えられたかなと思います!
あとは送った段ボールが無事に届くことを祈ります😁

《RIHO日記》Happy New Year 2♡︎21!!!

f:id:lazyymochi:20210102132322j:plain

みなさま、🌈
2020年は苦難の一年でしたが、2021年はよい一年になりますようお祈り申し上げます🙏🌟

私はと言いますと、2月に渡米が決まり、ハワイアン航空新千歳空港からの直行便のチケットをビザが降りた日に予約しておいたのですが、まさかの欠航に😭
年始から出鼻を挫かれました😅
やはりコロナの影響なのか、2月の新千歳からの直行便はすべて欠航になったようで、おそらく新千歳➡️羽田➡️ホノルルの乗り継ぎ便になりそうです💦
まぁ、しょうがないと思うしか無いですね😅行けるだけよしとします!

私のハワイの新年の思い出は、留学でステイしていた2017年の年明けのこと。その時はダイヤモンドヘッド⛰で初日の出を見ることができました🌅

f:id:lazyymochi:20210102134336j:plain
晦日早めに寝ようとベッドに入ったのですが、外から聞こえる花火の騒音(笑)
彼によると、今年も花火がうるさかったようで😂
インスタで見ましたが、何だか花火で亡くなった人もいるらしいですね😲
アメリカははしゃぎ方のレベルが違いますね〜😅
(といってもお餅を喉に詰まらせて亡くなる方もいるくらいですから、アメリカ人にとっても日本にも変わった事件があるもんだな〜って感じなんでしょうが💦)
新年から健康には気をつけたいものです..

ということで日本で過ごせるのも残すところ約1ヵ月
「一日も早く彼に会いたい!」という気持ちももちろんありますが、日本を離れるという寂しさも少なからずあります..😅
後悔のないように、ギリギリまで美味しいものをいっぱい食べて、家族や友達とできるだけたくさん過ごしたいと思います💕

2021年、世界中がコロナの恐怖からはやく解放されますように🙏
みなさまも良いお年をお過ごしください🎍🌸

《Bigisland.2019》ハワイ島3日目⑥ Aomatsuの懐かしい味

f:id:lazyymochi:20201023193026j:plain

kaiholo-hawaii.hatenablog.com

☝️からの続きです🌈

日本を感じるリリウオカラニガーデン

 トロピカルボタニカルガーデンからヒロの街に帰ってきてから、ホテルに帰る前に少し寄り道🚶‍♀️

f:id:lazyymochi:20201023200453j:plain

 ヒロの街にある和風庭園、リリウオカラニガーデンパーク。国外にある日本庭園としては最大級なのだとか😲
南国でありながら日本らしい石灯籠や東屋、鳥居があったりと、日本庭園で見るようなものがあり、とても不思議な気持ちになりました😄

f:id:lazyymochi:20201025135700j:plain

f:id:lazyymochi:20201025135735j:plain

ちょっとした寄り道でしたが、落ち着いた雰囲気の公園でした😊
天気がくもってたのでちょっと残念..
若いカップルや子連れの家族がいたりと、みんなのお散歩コースなのかな~という感じ♪
満足したところでホテルへと帰ります🚘

 おかあさんの優しいお店

  「今日のディナーはどうしよっか〜」と彼とホテルの部屋で話していたところ、結構疲れていたこともあり、「近場で簡単に食べたいね」と決め、ネットで検索して発見したとんかつ屋さんの'Aomatsu'🐖に行くことに🚘

f:id:lazyymochi:20201023195527j:plain

お店に入ると、ラストオーダーギリギリの時間っ⏳
その場で食べるのは難しそうだし申し訳なかったので、テイクアウトしてホテルで食べることに💡
注文を取ってくれたおかあさん、日本の方でとっても気さくで優しい雰囲気😊
私たちが行った時は閉店時間に近かったからか、店内でひと家族(奥様が日本人っぽくて、国際結婚なのかな〜という感じのご夫婦でした🤗)がお食事中でした。
15〜20分待ったかな?出来上がってお弁当を受け取り、そのままホテルへ。

f:id:lazyymochi:20201023193026j:plain

せっかくなので、ホテルのテラスで食べることに♪
もう日が暮れて暗くなってしまいましたが、外で食べると何か格別というか、美味しく感じますよね〜😊

f:id:lazyymochi:20201023195821j:plain

メニュー見た瞬間に、「カツカレーある!!😍」とカツカレーに決めていた私(笑)
カツはお弁当でもちゃんと揚げたてサクサクで、ルーとおみそ汁は別のカップに入れてくれていました✨
おいしかったな〜😭💕ほんと、日本の味にほっとしました〜💕

INFORMATION

リリウオカラニガーデンはこちら👇

Aomatsuのお店情報はこちら👇



なのですが..残念ながら現在は閉店してしまったようです😭
ヒロを訪れる方にオススメしたかったのですが、本当に残念..
また別のお店を出すのかはわかりませんが、また美味しいお店ができますように🙏